30歳前後の女性ですと、恋人探しに加えて結婚も意識しだす年頃ですよね。

 

周りはみんな結婚していて自分だけ未婚だと寂しい

結婚して幸せそうにしている友達を見ると自分も結婚したくなる

 

結婚に焦りを感じているアラサー女性は多いでしょう。

 

しかも女性には出産適齢期もありますから、成人になるとできれば早めに結婚したほうがいいわけです。

でも、そう簡単に結婚できないアラサー女性もいますよね。

 

なぜ結婚できないアラサー女性がいるのか?

 

今回は、

アラサー女性が結婚できない理由と、

そして、今年こそは結婚するには何をすれば良いのか?その方法と結婚までの行動プランをご紹介します。

アラサー女性が結婚できない理由

まずアラサー女性が結婚できない理由を見てきましょう。

出会いを探していない

出会いを探していないのに結婚を意識している女性がいたとすれば、論外と言っても良いでしょう。

 

周りの女性を見て、

「いいな男にモテてて」

「いずれは自分にも良い男が見つかる」

なんて言って、全く行動していない女性もいるでしょう。

 

はっきり言ってそれでは結婚どころか、恋人すら見つかりません。

 

受け身なだけで彼氏ができるのなら、もう若いうちからモテモテのはずですから。

特にモテる自信がないのなら、なおさら自分から動かないと彼氏はできません。

街コンや合コンに積極的に参加してみるのも良いでしょう。

自宅にいながら異性との出会いを探せる婚活アプリがありますから、試してみるのも良いでしょう。

ちなみに、僕は2年婚活アプリを使って50人以上の女性と食事に行き、3人の女性と付き合うことができました。

おすすめの婚活アプリ▼

結婚できない理由①.笑顔がない

笑顔の少ない女性は、近寄りがたい印象を与えてしまいます。

表情の固そうな女性に男性は話しかけようとはしません。他の笑顔の女性に話しかけたほうがマシです。

笑顔と言っても、無理にニコニコする必要はないのです。

男性が「おはよう」と言えば、大きな声でニコッと笑い「おはよう(ございます)」というだけでいいのです。

男性は女性の笑顔が好きです。

女性の笑顔を見るためなら、自分を犠牲にしてでも頑張ろうとします。それくらい男性にとって、女性の笑顔は強力なのです。

男性は笑顔の女性が好き▼

結婚できない理由②.男性を立てない

男性を立てない女性っていますよね。

女性も社会進出が進んでいますから、どっちが上とかはありません。

にも関わらず、むしろ女性が男性を見下していることがよくあります。

例えば、「男のくせに年収低い」とか「男なのに仕事ができない」などと罵り、男ばりに上から目線な女性に、男が惚れるわけはないのです。

「女性だからしたたかにしろ」とは言いません。しかし、おしとやかで男性を立てることができる女性に男性は安心感を覚えるのです。

結婚できない理由③.仕事が忙しい

出会いの場に参加して良い感じの男性と出会えても、女性自身仕事が忙しくてなかなか会えないようですと、彼氏にできないし、結婚も遠ざかってしまうでしょう。

忙しくて連絡が取れなかったり、デートの誘いにも乗ってこない女性は、男性からすぐに見切りをつけられてしまいます。

 

最低でも月に2回。

できれば週1回くらいは男性と会う時間を作りましょう。

もし意中の男性がいるのなら、毎日連絡が取れるように時間を作ることが大切です。

結婚できない理由④.冷めやすい、他の男に意識が向いてしまう

いろんな男性に目移りし、目の前の男性に集中できない女性っていますよね。

そんな中途半端は女性は結婚できません。

「この人!」と決めたら、その男性にしっかりと愛情を注がないと男性は自身も冷めてしまいます。

 

女性自身が冷めやすいようですと、結婚に向いていない可能性もあります。

結婚してすぐに女性から「冷めてしまった」なんて言いだしたら離婚してしまいますよね。

結婚できない理由⑤.結婚に理想を抱きすぎ

理想が高すぎる女性も、もれなく結婚できないでしょう。

人間なのだからどこか欠点があって良いのです。

理想男性の話なれば、

  • 年収800万円以上
  • 身長175㎝以上
  • 筋肉質で
  • 優しくて
  • イケメンで
  • 浮気を絶対しない

・・・

そんな完璧な男性は世の中にほとんどいませんし、そんな男性に恋人や奥さんがいないわけがありません。

しかも、ハイスペックな男性からあなたら選ばれる確率は限りなく低いのです。

そもそもそんな男性と付き合える女性ならば、モテモテでしょうし、とっくに彼氏はできていることでしょう。この記事を読むことすらないのです。

アラサーにもなって結婚したくてもできていないのなら、多少の妥協点を見つけなければ、この先どんどん結婚から遠ざかってしまいます。

結婚できない理由⑥.料理家事ができない、しない

結婚すると男女どちらか、または両方が家事や育児をするかと思います。

男女平等の社会になってはきていますが、それでも料理や家事ができない、またはしない女性よりも、できる女性のほうがいいわけです。当たり前ですが。

僕が出会った女性の中にも、「ご飯はいつもスーパーのお惣菜で...」という女性がいました。

もし結婚したとしても、「ご飯作ってくれないの?」と思ってしまいました。

もちろん、僕だって料理は自分でしますが、たまには奥さんの手料理も食べたいと思いますし、一緒に料理もしたいと思うものです。

料理をしない、家事をしない・できない女性との結婚はイメージができないのです。

アラサー女性が今年こそは結婚する方法

次は、今年こそは結婚する方法を見ていきましょう。

早めに結婚するために何をするのか?

さっさと彼氏を作り、男の考え・価値観を吸収する

結婚するには、まずは彼氏を作ることです。

この際、多少妥協してでも彼氏を作ってしまいましょう。

なぜすぐ付き合ったほうが良いかと言うと、男性の癖、考え、価値観を吸収できるからです。

別にね、その彼と結婚しなくてもいいのです。

男の考えを吸収し、一緒に過ごした時間は、結婚への糧になり、次の彼にも行きてきます。

僕自身は男性ですから女性の考え方ってほんとにわからないことがあります。それは逆に言えば、女性も男性の考え方がわからないこととイコールでもあります。

 

お互いわからない同士がどうすればうまく付き合っていくことができるのか?

どう修正すれば仲良く暮らせるのか?

この辺りのことが彼氏を通して学ぶことができるのです。

 

付き合うとなると、体の関係とイコールになるので関係を許せる男性と付き合うようにしましょうね。慎重になりすぎると彼氏はできないし、結婚も遠ざかりますよ。

一人暮らしをする

アラサーにもなって実家に居続けている人は、結婚から遠ざかっているでしょう。

なぜなら家事をすべてする必要がないからです。両親がすべてやってくれますからね。

 

実家の家事を一部あなたが手伝っていたとしても、すべて経験しないといけません。

料理洗濯、ゴミ出しできますか?

たまにするのではなく、毎日できますか?

 

一人暮らしだと、料理も家事も嫌でも覚えてしまいます。嫌でもやらないといけなくなります。

それを経験して、やっと男性を受け入れることができるのです。

好きな男性のタイプよりも、嫌いな男性のタイプを整理する

好きな人をあげると理想ばかり膨らみます。

女性は、どれだけ彼氏がイケメンでも浮気されたり、借金してたり、仕事をしていないと結婚は意識できないですよね。

つまり、嫌な男性のタイプとは結婚したくないことを表しているのです。

 

嫌いな人とは一緒にもいれないから妥協点を整理してみてください。

  • 仕事忙しい人はダメ
  • 金銭感覚違う人はダメ

など。

あまりあげすぎるのもよくないですが、絶対NGなものはあげておきましょう

アラサー女性が結婚するための行動プラン

結婚するための具体的な行動って何をすれば良いの?

そう思いますよね。

まずは出会いを探す

結婚の前に、まずは早く彼氏を作りましょう。

前述した通り、とびっきり理想の男性で「この人と結婚したい」と、すぐに思える男性でなくても良いのです。

 

「この人となら付き合ってみても良いかな」と多少の妥協を許しつつ付き合うようにしましょう。

もちろん付き合うと体の関係もありますから、生理的に受け入れられる男性と付き合うようようにしましょうね。

 

出会いには合コンや街コン、婚活アプリなどたくさんの方法があります。

僕としては、婚活アプリがおすすめです。

合コンや街コンでは当日誰がくるかわからない、つまりその日の運次第でどんな人がくるのかが決まる訳です。そこにお金と時間を費やすのはリスクにも感じます。

なので、婚活アプリでスマホ上で気になる女性と仲良くなり、1対1で食事に行くことをおすすめします。

僕は婚活アプリで2年間に50人以上の女性とデートに行き、3人の可愛い彼女とお付き合いをすることができました。

おすすめの婚活アプリ▼

まずばいろんな男性と食事に行く

婚活アプリを使っていると、なかなか食事に行かない女性や突然ドタキャンする女性も多くいます。

女性としては、できるだけ効率良く男性と出会っていきたいと考えているのかもしれませんが、それが逆に非効率だと思うのです。

これまで彼氏ができなかったり、結婚まで話がでてこなかった女性は、「どんな男性が好きで」「自分にはどんな男性が合うのか」「どんな男性に好かれやすいのか」を把握する必要があります。

そのためには、いろんな男性と食事に行くことです。その中で、男性の反応を見つつ、あなたに合った男性とお付き合いすれば良いのです。

食事に誘われれば断らないこと!2軒目も行こう

女性は、男性にデートのお誘いを受けやすいですし、しかも食事に行っても会計は男性持ちだったりもしますよね。さすがに、女性のほうが多くデート代を支払うことはありませんよね。

男性よりも女性のほうが、デートにかかる費用は押さえられるのですから、どんどん積極的に男性と会っていきましょう。

 

僕が「この女性感じいいな」と思う瞬間の一つに、デートの2軒目に行くというのが挙げられます。

女性はね、1軒目で満足して帰ってしまう人も多いでしょうが、男性は気に入った女性とは1回目のデートだとしても、2軒目も行きたいと考えるのです。別に夜を一緒に過ごしたいわけではありません。

たまに1軒目が終わってさっさと帰ってしまう女性がいますが、これはかなりマイナスポイントです。しかも、一軒目は男性のほうが多く支払っているわけでしょ。それなら、2軒目は女性が多く払う方が印象が良いです。2軒目と言っても、カフェ代くらいでしょ。

 

2軒目に行かないだけで、次のデートも見切りを付けられている女性は結構いますから、注意してくださいね。

彼氏ができれば、どちらかのの家に積極的にいく

彼氏ができれば積極的にどちらかの家に行きましょう。

夕方くらいから朝まで一緒に過ごす時間があることで、「この人と結婚するとこんな感じかぁ」とイメージがつきます。

 

短時間でも一緒に過ごしてみて、料理も家事もろくにできていないと、

「あ、結婚はないわ」

となりますよね。

逆に男性から思われるケースもありますから、早めに一人暮らしをして料理・家事に慣れておくと良いでしょう。

アラサー女性は結婚に向いている

20代前半だと、結婚というより彼氏とラブラブって感じですよね。

付き合う男性も同じ歳くらいでしょうから、結婚を意識することのほうが珍しいでしょう。

 

しかし、30代前後のアラサー女性にもなると結婚を意識し出します。

結婚に対する焦りもあるでしょうが、むしろアラサー女性は結婚に向いているのです。

 

アラサー女性は20代前半ほど子供っぽくもなく、考えもしっかりしている人が多いです。

その上、見た目も若く見られれば、ほっとく男性はいないでしょう。

大人の落ち着いた女性が好きな男性はたくさんいます。そういった男性は結婚も意識しているはずです。

積極的に行動すれば、すぐに恋人ができ、結婚することができるでしょう。

とはいえ、若くはないので、焦る必要はないですが急いだ方が良いのは確かです。

 

男性は5歳下までの女性を異性として意識するので、自分より5歳まで上の男性をターゲットにしましょう

それより上や、年下過ぎる男性を選ぶと遊びの可能性が出てきます。

素敵な男性に出会うには、婚活アプリがおすすめ▼

【大人気】おすすめの婚活アプリ3選

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今はアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには婚活アプリを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活アプリを2年使い、50人以上の女性とデートに行くことができました。今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。そして、婚活アプリで3人の可愛い女性とお付き合いをしてきました。

もちろん、今も可愛い彼女とラブラブです。

婚活アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会える婚活アプリ・サイトを活用してみてください。

まずは無料からお試しできますよ。

複数試してみて、あなたに合った婚活アプリを選んでみてください。

 

pairs(ペアーズ)
pairs2
迷ったらpairs(ペアーズ)
・800万人以上が利用(業界No.1)
・20代男女におすすめ
・男性月額3,000円前後(プランにより差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

pairs(ペアーズは、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。

今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。僕もpairs(ペアーズを使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という男女におすすめです。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

omiai(オミアイ)
サクラゼロ宣言
【結婚も視野に】20~30代男女に人気
・利用者数360万人以上
・20~30代男女に人気
・真剣に出会いを探している人が多い
・男性月額3,000円前後(プランによる差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活アプリです。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修
・恋愛心理学のノウハウが搭載
・趣味、性格診断であなたに合う異性が見つけやすい
・20代前半の男女が多い
・男性月額3,000前後(プランにより差額あり)
・1週間1,300円プランあり(男性21歳以下限定)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している婚活アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子(カッコ良い男子)もたくさん登録しています。

また21歳以下限定(1週間1,300円~)プランもあり、学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

おすすめの記事