かっちゃん
どうも、かっちゃんです。

 

「20代になっても童貞なんて恥ずかしい」

「早く童貞を捨てたい」

「童貞を捨てるってどんな気持ちなんだろ?」

なんて、男にとって「童貞を捨てる=大人の男」にみたいな認識ってありますよね?

 

20代で童貞ってことは、女にモテないのか?

周りはみんな童貞を捨てたのか?

童貞を捨てるには何をすてば良いのか?

気になりますよね。

 

今回は、20代非モテ男でも童貞を捨てる方法と童貞を捨てる際の注意点についてご紹介します。

20代男が童貞って恥ずかしい??

20代男の童貞率ってどれくらいかご存知でしょうか?

まずは、こちら▼のグラフをご覧ください。

 

20代前半では約2人に1人は童貞であることがわかります。20代前半までは童貞であることは意外と普通なんですよね。

それ以降の年齢になってくると、段々と童貞率は減ってくる傾向にあります。

20代半ばになると5人に1人が童貞であることになり、できれば20代半ばまでには彼女を作り童貞を卒業しておきたいですよね。

童貞を捨てると大人になるのか?

「童貞を捨てる=大人の男」みたいな認識はどこか持っているかもしれませんが、実はそんなことはありません。

よく考えればわかりますが、ただ単に「女性とセックスをした=童貞を卒業した」というだけのことです。

女性とセックスをしたことがあっても責任感がない男だっていますし、童貞でも仕事を真面目にこなし、誠実に生きている人だっています。

ただ、童貞を捨てたことがあるということは、女性に認められた、女性を魅力的に感じさせたことがあるのは事実です。

つまり、「童貞を捨てたことがある=男として魅力がある」ということになります。

早く童貞を捨てたほうが良い理由

20代前半で童貞は珍しくないとはいえ、僕としては童貞は早く捨てた方が良いと考えています。

その理由を解説したいと思います。

自信が付く

周りの友達と女性の話になっても、「自分には話題を振らないでくれっ」って童貞男は願いますよね。

一方、童貞を捨てたことがある男は堂々と女性のこと、セックスのこと、彼女のこと、彼女がいないとしても話題に入っていくことができます。

女性に認められた経験がある、女性を抱いた経験がある、女性の恥部まで見たことがある。童貞だと、これらの経験がないわけです。

一度でも女性を抱いたことがある男性は、どこか自信に満ちています。

女性のことを考える時間が減る

童貞を捨てていない男性は、年齢を重ねれば重ねるほど焦ってきますよね。

 

もしかしたら、このまま彼女ができないのかも?

このまま結婚もできないのかも?

なんて女性のこと考える時間が増えてしまいますよね。

焦って彼女を作るために、頻繁に合コンや街コンに参加したりもしてしいがち。

 

しかし、童貞を捨てたことがある男は、「また彼女を作ればいいや」と余裕を持って生活を送ることができます。

女性のことを考える時間が減るので仕事に集中でき、出世もしやすくなるでしょう。仕事に集中している男性は、女性からも魅力的に映りさらにモテるようになります。そうすると、童貞との差は広がるばかり。

なので、20代に入ればできるだけ早く童貞を捨てたほうが良いのです。

コミュ力が身につく

今まで女性と付き合ったことも抱いたこともない非モテの男性が、黙っていても女性から好きになってもらうことはまぁないでしょう。

 

童貞を捨てる、つまり女性とセックスをするには、まず女性に認められなければいけません。

女性と仲良くなり、女性に安心感を与え、彼女になってもらうことで童貞を捨てる可能性が見えてくるのです。女性をホテルや自宅に誘う交渉術も必要になるわけです。

つまりコミュ力が求められるのです。

20代非モテ男性が童貞を捨てる方法

まずは彼女ができれば、童貞を捨てられる可能性は高くなりますが、簡単に彼女ができれば苦労はしませんよね。

でも、彼女を作る方法はありますし、彼女がいなくても童貞を卒業する方法もあります。

20代非モテでも童貞を捨てる方法をご紹介します。

婚活アプリを使う

まずは、童貞を捨てる正攻法についてご紹介します。

 

おすすめな方法としては、婚活アプリで彼女を作り童貞を捨てるのです。

 

出会い場としては、街コンや合コンなどもありますが、最も出会いやすいのは婚活アプリだと思います。

僕自身も婚活アプリを2年ほど使い、50人以上の女性と食事にいき、そのうち3人の女性と付き合うことができました。

合コンや街コンだと、その日にどんな女性がくるかわからないからある意味ギャンブルですが、婚活アプリはあらかじめ写真でどんな女性かがわかるので、実際に会ってみてもほぼハズレはありません。

個人的には、omiai(オミアイ)pairs(ペアーズがおすすめです。

おすすめの婚活アプリの詳細はこちら▼

風俗に行く

確実に童貞を捨てるには、風俗に行くことです。

フェラチオまでしか受けつけていないお店も多いのですが、一部本番まで可能なお店もありますし、女性次第で本番までできる場合もあります(本当はダメですが)。

20000円くらい用意していれば、童貞は捨てられるので、

セックスってどんな感じ?

女性とヤルって気持ち良いの?

と興味がある人は風俗がおすすめです。

 

実際、風俗嬢がリードしてくれますから、セックスの流れを学ぶ意味でもいいかもしれませんね。

ナンパ

ナンパで女性を落として、セックスまでもっていくのはかなり難しいですが、全く無理なことはありません。

ストリートナンパでは、女性に声をかけても100人中99人くらいスルーされるかもしれませんが、クラブではいける可能性もあります。

クラブでは知り合ったばかりの男と女がイチャイチャして、そのままクラブを向けてホテルへ。。。なんて光景もよく見ます。

 

ただイケメンに可愛い子はだいたい持っていかれます。

しかも、あまりに積極的に女性にアプローチ(抱きついたり、キスをしようとする)しすぎると、お店の人に注意されるどころか犯罪者になるリスクもありますので、節度ある行動が必要です。

童貞を捨てる際の注意点

婚活アプリ、風俗、ナンパ

童貞を捨てる方法をご紹介しました。

何はともあれ、童貞を捨てるチャンスがきた場合の注意点も解説しておきます。

ちなみに、ゴムをつけるなど避妊するのは当たり前ですので、ここでは割愛しますね。

清潔感

童貞を捨てる際に一番大切なことは清潔感です。

セックスの前には、アソコはもちろん、脇や膝裏、足、耳などあらゆる部分を入念に洗いましょう。

臭いがきついとそれだけで女性は嫌悪感を抱いてしまいます。臭いだけで女性の興奮度が下がってしまうかもしれません。

前戯に時間をかける

女性器にチンコを入れる際に、まずは女性器がぐっちょり濡れていることが大切です。

濡れていないと女性自身は痛いし気持ち良くないというのもありますが、チンコの滑りも悪くなり、男性自身も痛く感じてしまいます。

女性は身体のいろんな部分が性感帯であり、感じたり、女性器が濡れてくるのにも時間がかかります。

ゆっくり丁寧にソフトに女性の身体全体を触り、女性の感度を高めておくことで女性器がぐっちょりと濡れてきます。

女性器が濡れることで男性自身も入れたときに、超気持ちいいセックスができるのです

挿入してすぐ腰を動かさない

さて、女性器にチンコを入れることができればここでも焦らないことです。

童貞で慣れていないと、入れた瞬間にすぐ動きたくなるかもしれませんが、まだ動いてはいけません。

チンコが入った瞬間の女性器はまだ準備ができていないのです。チンコが入り数十秒の間は、女性器は大きさを変えチンコにフィットするようになります。

 

女性器がチンコに馴染んできて、かつ女性から「動いて」とお願いされるタイミングで、ゆっくりと腰を動かしていきましょう。

くれくぐれもAVのようないきなり激しく腰を動かさないことです。

 

女性が痛みを感じ出すと女性器が乾いてきますので、そうすると女性も男性も摩擦で痛くなってしまいます。焦らずじっくりいきましょう。

素敵な女性に出会い、童貞を捨てよう

20代前半で童貞なことは珍しくはないのですが、若ければ若いほど彼女はできやすいです。

 

20代で童貞の男は、おそらく出会いの場にほとんど参加していないのではないでしょうか?

 

行動の数を増やしていれば、彼女ができないなんてことはありません。

今の時代はネットが普及していますから、オンライン上でも出会うことができます。つまり、家に居ながらでも、忙しくでも彼女を作ることができるのです。

少し前までは街コンや合コンで出会うのが主流でしたが、今は婚活アプリを使えば簡単に女性に出会えてしまいます。すごい時代になりましたよね。

僕も婚活アプリを2年使い、マッチングした女性の数は数知れず。50人以上の女性と食事に行き、3人の女性と付き合うことができました。

しかも普段出会えないような可愛い女性もたくさんいますし、そんな女性とも付き合えるチャンスがあるのが婚活アプリです。

 

どの婚活アプリが良いの?と疑問に思う人は、

僕がおすすめする婚活アプリ▼を参考にしてください。

 

ちなみに、僕としてはおすすめはomiai(オミアイ)pairs(ペアーズです。無料から始められるので、是非試してみてください。

【大人気】おすすめの婚活アプリ3選

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今はアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには婚活アプリを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活アプリを2年使い、50人以上の女性とデートに行くことができました。今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。そして、婚活アプリで3人の可愛い女性とお付き合いをしてきました。

もちろん、今も可愛い彼女とラブラブです。

婚活アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会える婚活アプリ・サイトを活用してみてください。

まずは無料からお試しできますよ。

複数試してみて、あなたに合った婚活アプリを選んでみてください。

 

pairs(ペアーズ)
pairs2
迷ったらpairs(ペアーズ)
・800万人以上が利用(業界No.1)
・20代男女におすすめ
・男性月額3,000円前後(プランにより差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

pairs(ペアーズは、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。

今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。僕もpairs(ペアーズを使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という男女におすすめです。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

omiai(オミアイ)
サクラゼロ宣言
【結婚も視野に】20~30代男女に人気
・利用者数360万人以上
・20~30代男女に人気
・真剣に出会いを探している人が多い
・男性月額3,000円前後(プランによる差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活アプリです。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修
・恋愛心理学のノウハウが搭載
・趣味、性格診断であなたに合う異性が見つけやすい
・20代前半の男女が多い
・男性月額3,000前後(プランにより差額あり)
・1週間1,300円プランあり(男性21歳以下限定)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している婚活アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子(カッコ良い男子)もたくさん登録しています。

また21歳以下限定(1週間1,300円~)プランもあり、学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

おすすめの記事