「太っているから、どうせ女にモテないよな...」

「デブだから彼女ができない...」

自分が太っていることで、恋人ができないと思い悩む男性もいるでしょう。

 

ゆうちゃん
太っている男は苦手...

 

たしかにデブが苦手な女性は多いです。

 

男性だって、太っている女性よりもスラッとした細身の女性が好きな人が多いですよね。

そりゃ、女性は筋肉質で健康的な男性のほうが好きですよ。

つまり、男も太っているだけで恋愛においては圧倒的に不利です。

さらに見た目が悪いだけでそうでない人よりも就職で採用されづらかったり、仕事の評価も下がりやすくなります。太っている人には厳しい世の中ですよね。

 

ここでは太っている男がモテない3つの理由を解説します。

「んー、でも太っててもモテたい。」

そんな人に向けて太ったままでも女性にモテる方法もお伝えします。

太っている男性は女性にモテない、女性は逆三角形の体型を好む

グリフィス大学が行った研究ですが、女性が魅力的に思う男性の体型は上半身の筋肉量の多さだったことが判明。

つまり、肩幅や胸回りの筋肉量が多い男性は女性にモテやすい傾向にあります。

なので腹回りに脂肪がたくさんついていて、肩幅が広く見えなかったり、逆に肩回りの筋肉が痩せていて逆三角形になっていないような細い体型の男性も女性にモテないことがいわれています。

 

「女性は男性の中身を見ているから体型は関係ない」

なんて言い訳をする男性もいるでしょうが、女性だって子孫繁栄のために整った顔立ちやたくましい身体をした男性を好んで選んでいますよ。

男性が女性にモテたいと思うなら、見た目から変えるのが近道かもしれませんね。

太っている男がモテない3つの理由

肩幅が広い筋肉質な男性がモテやすいのはわかったと思いますが、ここからはなぜ太っている男性がモテないのか深堀してみます。

理由は以下の3つ。

  1. 見た目がだらしない
  2. 自己管理が出来ていなそう
  3. 不潔感がある

モテない理由①.見た目がだらしない

「私は男を中身で選ぶ」なんていう女性もいますが、世間的にはスラッとして程よく筋肉がついている男性のほうが圧倒的にモテます。

太っていると「癒し系」「ゆるキャラ」として女性から慕われはしますが、異性としては見られることはほぼないでしょう。

ましてや「あの人(デブ)カッコいい!」なんてもの好きな女性はほぼ皆無。

 

太っているだけで、恋愛以外にも支障が出てきます。

「動きがのろそう」「仕事ができなさそう」など、人ととしても尊敬の対象にはなりにくいでしょう。

また、太っていると服が似合わないといったシンプルな問題もあります。女性は程よくお洒落ができる男性を「センスが良い」「カッコ良い」と感じます。

要するに結論としては、太っているだけで「見た目においては圧倒的に不利」ということです。痩せましょう。

モテない理由②.自己管理が出来ていなそう

太っている男性に対するイメージってどんなものか想像したことはありますか?

太る原因はいろいろありますが、多くの人は「食べ過ぎ」「食欲をコントロールできていない」ことが原因です。

太っていることは糖尿病や心臓病のリスクを高めるリスクファクターにもなるため、周りから「体調管理ができていない」と思われても仕方がありません。

 

体重コントロールが出来ていないということは、「自分に甘い」「言い訳が多そう」などネガティブな印象を与えてしまいます。

実際に太っている人は、おおらかでお喋りな人が多いです。口だけでその場を乗り切れるスキルがあるとも言えますが、同時に言い訳も多くなりがち。

 

仕事においても、太っている人は雑で詰めが甘い人が多いです。実際にそうではなくても、そういった印象を与えるのがデブなのです。

つまり、見た目が太っているだけでも仕事面では評価が探りますし、評価の下がった男性を女性は見向きもしないでしょう。

モテない理由③.不潔感がある

太っている人は、だらしなさそうな印象がありますよね。

体重コントロールができていない印象から、「身体を毎日洗ってるの?」とか実際に「汗臭くない?」といったネガティブな印象を与えてしまいます。

 

真夏の日には、誰よりも汗をだらだら流して近づいてきてほしくないと思う女性は結構多いです。

汗は雑菌を繁殖させるもと、それによって異臭を放つのです

臭いは、本人は気づきにくいものです。

太っていると、入る服も少なく服装への拘りも乏しくなりがち。それではますますモテないですよね。

太ってる男はまずは痩せよう!1ヶ月で体重の5%までが上限

少なくとも太っている男は、恋愛においては不利です。

まず痩せればモテるし、さらに筋肉をつければより女性もモテるようになります。

今太っていると自覚している男が痩せれば、今よりも女性にモテる可能性はかなりアップするはずです。

次は、ダイエットに大切な3つのことをお伝えします。

  1. 習慣にすること「1ヶ月の減量は体重5%が上限」
  2. 食事制限が大切
  3. 運動・筋トレで身体を引き締める

習慣にすること「1ヶ月の減量は体重5%が上限

ダイエットにおいて最も大切なことは習慣にすること。

これがわかっておらず、ダイエットに失敗する人が山ほどいます。

 

1ヶ月に減量する体重は、現体体重の5%までが推奨されています。

これ以上一気に体重を落とすと、我慢の限界がきて暴食、挫折の原因になりリバウンドしやすくなるからです。

ダイエットには「生活を改善する」といった意味も含まれています。

つまり、今の不摂生な生活を無理なく変える意識でダイエットに取り組むことが最も大切なのです。

食事制限が大切

食事制限のほうが確実に痩せます。

ただし、無理なく制限し、食欲をコントロールすることが大切。

太る原因や食欲が増してしまう原因は血糖値の急上昇と言われています。

なので、1日の糖質量を少し減らしてみることで痩せやすくなり、食欲も抑えやすくなります。

運動・筋トレで身体を引き締める

ダイエットを始める人で、運動だけで痩せようと考えている人は多いですが、はっきり言って運動だけで痩せるのは非効率です。

 

例えば、体重70kgの人が30分ウォーキングしても減る脂肪はたったの0.2g(147㎉)です。

それよりも、147㎉の食事量を減らした方が簡単だと思いません?

 

ダイエットにおいて運動する目的は体力を向上させ、日常生活の活動量を増やすことです。

そして、筋トレによって基礎代謝量を増やせばさらに痩せやすくなり、身体を引き締めればモテ身体にかなり近づいていきます。

地道にダイエットをしましょう。

【デブ男の恋愛】太ったままでも女性にモテる方法

「痩せればモテるのはわかった。でもこのままでも女性にモテたい」

そういった男性に向けて、デブの恋愛における強みを活かして、太っていても女性に痩せる方法をご紹介します。

方法は以下の3つ。

  1. 清潔感を出す
  2. 話しかけるハードルを下げる
  3. 精神的な支えるになる

モテる方法①.清潔感を出す

太っている男性こそ、一番清潔感には気を付けてください。

見た目も太っていて、さらに肌が汚い、口臭や体臭がヤバい。

こんな状態でいくら頑張っても女性は絶対に近づいてきません。

 

まず肌は綺麗にしましょう。

毎日洗顔をし、日頃からウェットティッシュを持ち歩き、脂汗が出てきたらサッと拭いて顔を清潔に保っておきましょう。

また、太っていると汗をかきやすいですよね。

汗は雑菌を繁殖させ、異臭を放つので小まめに汗を拭きましょう。タオルを持参したり、身体用のウェットティッシュで小まめに汗を拭きとりましょう。

 

他にも口臭にも気をつけてくださいね。

とにかく、太っている人はそれだけでマイナスな印象を与えているので、普通体型の人よりも気を使うことです。

 

あとは、服装にも気を付けること。

太っていると合う服のサイズがないかも少ないかもしれませんが、汗臭そうなTシャツを着るのではなく、サラッとしたシャツ、アイロンのかかった服を着ましょう。

清潔感のある男性はモテる▼

モテる方法②.話しかけるハードルを下げる

太っている人には朗報ですが、普通体型や筋肉質体型の男よりも女性からの警戒心が薄れる傾向にあります。

デブは「癒し系」「ゆるキャラ」「そもそも恋愛対象になりづらい」

などの理由により、女性が話しかけるハードルが一気に下がります。これは逆にチャンスなのです。

 

太っているだけでおおらかに見え、女性も話しかけやすくなります。

なので、女性の警戒心が薄れている間にどんどん話しかけてまずは仲良くなりましょう。

 

注意点ですが、デブがいきなり真面目にアプローチをしかけても気持ち悪がられるだけです。

あくまでも、まずは友達から仲良くなること。アプローチはその後です。

太っている男は、普通の男よりも警戒心を解きやすい利点を利用しましょう。

会話術を身につけよう▼

モテる方法③.精神的な支えになる

太っている男性は、女性からの警戒心が薄いので仲良くなりやすいメリットがあります。

なので、女性が困っている場合も相談役に抜擢されやすい。

 

もし、好きな女性があなた(男性)に相談してくれば恋のチャンスが訪れたと思いましょう。

とはいえ、下心全開で接すると失敗するかもしれませんので、全力で相談に乗り女性を助けましょう。

そうすると、見た目を超えてあなた(男性)の魅力が女性に伝わります。

女性と仲良くなる方法▼

 

「この人がいるから私がいる」

こんな思考になれば、あとは思い切ってデートに誘うこと。

「良かったら飯でも行こうか。相談によるよ。」なんてさり気なく相談に乗る誘い方がベストですね。

初デートの成功法▼

太っている男だって恋愛のチャンスはある

太っていると恋愛においては不利だと言いました。

とはいえ、禿げや顔面が低レベルである悩みは解決が難しいですが、デブは痩せれば良いだけの話です。

さらに太っていても恋愛できないわけでもありません。中身で勝負することだってできます。

太ってる男でも、恋愛のチャンスはいくらでもあるのです。

 

このブログでは、婚活アプリを中心に出会いの場を紹介しています。

「出会いがない」「女性と仲良くなりたい」

そんな人は以下の婚活アプリを試してみてください。無料から気軽に女性と出会えるのでおすすめです。

【大人気】おすすめの婚活アプリ3選

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今はアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには婚活アプリを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会える婚活アプリ・サイトを活用してみてください。

まずは無料からお試しできますよ。

複数試してみて、あなたに合った婚活アプリを選んでみてください。

 

pairs(ペアーズ)
pairs2
迷ったらpairs(ペアーズ)
・800万人以上が利用(業界No.1)
・20代男女におすすめ
・男性月額3,000円前後(プランにより差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

pairs(ペアーズは、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。

今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。僕もpairs(ペアーズを使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という男女におすすめです。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

omiai(オミアイ)
サクラゼロ宣言
【結婚も視野に】20~30代男女に人気
・利用者数360万人以上
・20~30代男女に人気
・真剣に出会いを探している人が多い
・男性月額3,000円前後(プランによる差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活アプリです。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修
・恋愛心理学のノウハウが搭載
・趣味、性格診断であなたに合う異性が見つけやすい
・20代前半の男女が多い
・男性月額3,000前後(プランにより差額あり)
・1週間1,300円プランあり(男性21歳以下限定)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している婚活アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子(カッコ良い男子)もたくさん登録しています。

また21歳以下限定(1週間1,300円~)プランもあり、学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

おすすめの記事