女性で結婚を考えるなら、できれば経済的に安定している男性を選びたいと考えますよね。

年収1000万円以上というと、医者や外資系企業、弁護士など。かなりのハイスペックです。

日本人男性の6.9%が年収1,000万円以上とのこと(厚生労働省参照)。

 

年収1,000円以上の男性と出会えたなら、どんな女性が振り向いてもらえるのか気になりますよね。

結論、お金持ちの男性に振り向いていもらいたいなら女性からご飯を奢れ!ということです。

年収1,000万円以上の男性を彼氏にしたいなら女性から奢ったほうが良い理由

お金持ちの男性が好きな女性は、お金目的で近づいてくる女性が多いんです。

なので、ご飯に行っても奢ってもらえるのが当たり前と考えている女性が大半です。

女性から奢ることで男性からの評価が上がる

男性からすると「またお金目当てか~」と呆れています。

お金以外の要素で好きになってほしいと考える男性の心理を考えると、男性とご飯に行った際には女性からご飯をご馳走してみましょう。

女性のことを「お金目当てじゃない」「お金の管理ができる」「経済的にも自立してそう」と評価してくれるはずです。

経済的な安心感を与えられる

年収1,000万円くらいですと、生活の余裕は生まれますが、特別贅沢できるほどお金持ちというわけではありません。

手取りで言えば750万円くらい。

もし結婚して、子供ができたとすると男性一人で経済的に支えるのが精一杯の年収です。女性が働いていればまだゆとりはありますがね。

なので、男性は金遣いの荒い女性に捕まると一気に破産してしまいます。

つまり、デートの際に女性から奢っている姿を見せることで、男性は経済的に安心させることができるのです。

奢れる女性が本当に少ない

デートに行った際には、たいていは男性が全額か多めにご馳走しますよね。

男性が支払うのが当たり前の感覚が男女にありますよね。女性が多めに支払うことってほぼないと思います。

裏を返せば、女性からご馳走してもらった男性はほぼいないともいえます。

男性だって、正直お金を支払うのは多少なりとも痛いんです。結構無理して支払ってることもありますよ。

そこで女性から、

ゆうちゃん
奢らせて!

 

と言うと、男性はびっくりするのと同時に嬉しい気持ちと悪いい持ちが混同するでしょう。

でも、

かっちゃん
そんなことされたことないなぁ~。

 

と嬉しく思って、女性にまた会いたいと思ってくれる可能性が高くなります。

年収1,000万円の男性には他の女性と同じアプローチをしても競争になるだけ

お金持ちの男性と結婚したいと考えるのは良いことです。

が、女性であるあなたは一体何ができるの?

このことを考えてみてください。

 

容姿にとても自信があるなら、男性に振り向いてもらえるかもしれません。

ですが、容姿は普通、優しさや真面目さが取り得。みたいなプロフィールでは他の女性に埋もれてしまうでしょう。

女性も年収を1,000万円以上にするのは難しいかもしれませんが、せめて経済的に自立していることを見せるためにもまずはデートで奢ることを意識してみてください。

本当に女性が奢るのは稀です。

他の女性でやってる人見たことがありません。

だからこそ、奢れる女性は他の女性を差し置いて男性から一目を置かれるのです。

年収1,000万円の男性は女性と対等な関係を望む

年収1,000万円以上の男性の収入だけでは、贅沢はできるけど豪華な生活はできません。

なので、感覚としては庶民的な人が多いのです。

ご飯を奢ってあげるだけで、あなた(男性)と私は対等な関係であると示すことができます。

 

お金持ちな男性は、

かっちゃん
いや、ここは払うよ。

 

と言うかもしれません。

ですが、

ゆうちゃん
悪いですよ。自分の分だけでも払います。

 

と謙虚に、且つ強く支払う姿勢を見せましょう。

女性の中には、カッコだけ支払う振りを見せて「じゃあ、ご馳走様です」と言って、結局男性に支払わせることをよく見かけます。

本当に男性のことを好きで、今後もお付き合いをしていきたいと考えるなら、本当に奢るくらいの気持ちでいるほうが男性に喜ばれます。

年収1,000万円以上の男性とどこで出会えるの?

そもそも年収1,000万円のハイスペックな男性なんて、どこで出会えば良いの?と疑問に思う女性もいるでしょう。

合コンや街コンでは、男性から口にしてくれないことには年収なんてわかりっこないですよね。

僕がこのブログでおすすめしている結婚相談所や婚活アプリでは、年収もプロフィールに記載されています。

であなたに合った男性を選ぶと良いでしょう。

おすすめの結婚相談所▼

 

おすすめの結婚アプリ▼

【大人気】おすすめの婚活アプリ3選

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今はアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには婚活アプリを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会える婚活アプリ・サイトを活用してみてください。

まずは無料からお試しできますよ。

複数試してみて、あなたに合った婚活アプリを選んでみてください。

 

pairs(ペアーズ)
pairs2
迷ったらpairs(ペアーズ)
・800万人以上が利用(業界No.1)
・20代男女におすすめ
・男性月額3,000円前後(プランにより差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

pairs(ペアーズは、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。

今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。僕もpairs(ペアーズを使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という男女におすすめです。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

omiai(オミアイ)
サクラゼロ宣言
【結婚も視野に】20~30代男女に人気
・利用者数360万人以上
・20~30代男女に人気
・真剣に出会いを探している人が多い
・男性月額3,000円前後(プランによる差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活アプリです。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修
・恋愛心理学のノウハウが搭載
・趣味、性格診断であなたに合う異性が見つけやすい
・20代前半の男女が多い
・男性月額3,000前後(プランにより差額あり)
・1週間1,300円プランあり(男性21歳以下限定)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している婚活アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子(カッコ良い男子)もたくさん登録しています。

また21歳以下限定(1週間1,300円~)プランもあり、学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

おすすめの記事