2回目のデートの約束が取れた男性は、おめでとうございます。

2回目のデートに行けるのなら、彼女ができる可能性がかなり高いといえます。

 

ただし、女性としては「1回のデートじゃわからない、もう1回行けばわかるかも」と、一応合格は出しつつも、まだ半信半疑といった段階です。

2回目のデートでミスを犯さなければ、そのまま彼女になってくれる可能性があるのです。

 

逆を言えば、ここでミスをしてしまうと彼女ができないということでもあります。

ここでは2回目のデートで気を付けること、3回目のデートに繋げる取って置きのセリフもご紹介します。

2回目のデートで気を付ける4つのこと

2回目のデートで気を付けることは、以下の4つです。

  1. 服装は気を抜かない
  2. 敬語を少しずつ崩す
  3. 女性の話を徹底的に聴く
  4. お酒を飲む過ぎない

気を付けること①.服装は気を抜かない

初回デートは気合を入れていたと思いますが、2回目のデートの約束ができたからと言ってもまだ男性に惚れているというわけではありません。

初回デートでは、見た目は自分の中の100%で挑んでいたと思いますが、2回目で服装がやや魅力ダウンしてしまう男性がいます。

女性は「この前みたいにお洒落じゃない」と感じてしまうと、男性の評価が下がってしまう恐れがあります。

2回目も服装は気を抜かないようにしましょう。

気を付けること②.敬語を少しずつ崩す

女性は馴れ馴れしい男性を基本的には嫌います。

紳士で真面目な男性のほうが女性からはモテるのです。

なので、初回デートや2回目のデートの序盤までは敬語で接していても問題はないでしょう。

ですが、いつまでも敬語を使い続けているとよそよそしい関係になってしまいます。

敬語が続くなら、男性のほうから「敬語じゃなくて良いですよ」とやんわり伝えましょう。

いきなりタメ口に切り替えるのはお互い難しいですが、あなたと仲良くなりたいという意思は女性には伝わります。

気を付けること③.女性の話を徹底的に聴く

2回目のデートとなると、男性も比較的女性に慣れてくると思います。

そこで気を抜いて、男性が自分の興味のある話ばかりしてしまいがち。

政治の話や自分の趣味の話など、ベラベラ喋って女性を辟易させてしまっていることすら気づいていない男性は本当に多いです。

これで失敗してしまう男性もいるのではないでしょうか?あなたはどうでしょう?

「今日は聞く側に回る」とデート前に予め決めておきましょう。

気を付けること④.お酒を飲みすぎない

男性は慣れてくると自分の話をしがちだと前述しました。

理性が働いているうちは制御可能ですが、お酒を飲み過ぎると難しくなります。

男性はお酒が入ると自慢話をし出したり、挙句の果てに説教をし出す人もいます。もう自分が気持ち良くなることしか考えられなくなっているのです。

これでは3回目のデートなんて絶対にありません。

女性は心の中で「この人とはもう会わない」と決めてしまっていることでしょう。

なので、男性はお酒を飲み過ぎないことも予め決めておいたほうが良いでしょう。ボロを出さないために。

2回目のデートで告白しないほうが良い

2回目のデートの目的は決まっていますか?

人によっては、そろそろ仲良くなってきたから告白しようと考える人もいるでしょう。

でも、よく考えてみてください。

 

付き合うということは、これからも会い続けてくれることを保障するためのものですよね。

女性は男性を好きになるスピードは、男性よりも遅いといわれています。

男性は見た目で女性を好きになりがちですが、女性は見た目だけでなく中身をよく観察しているのです。そのため、女性には男性を好きになる時間が必要なのです。

 

2回目のデートで「付き合ってください」と告白して、もしそこで断られたら?

もう会ってくれないかもしれませんよね。

 

何が言いたいかと言うと、2回目のデートでは「次もまた会ってくれること」を目的にしたほうが良いということです。

回目のデートに繋げる取って置きのセリフ

2回目のデートでは、3回目のデートを約束してもらうことが目的です。

それなら、無謀にも告白するよりも、このセリフの方が良いんじゃないでしょうか?

 

「また会ってくれますか?」

このセリフだと女性は断りづらいですよね。

つまり、男性はもう一度女性と会うチャンスを貰えるということです。

女性は何回も男性と会っていると、単純接触効果で自然と男性に対して親近感を覚えるのです。

 

そこで女性が即答しないのなら、おそらく脈なしでしょう。

微妙な反応をされたなら、はっきり言って他の女性にいった方が良いですね。なぜなら、3回目を会ってくれない可能性が高いのですから付き合うことも厳しい状況なわけです。

 

会ってくれそうなら、その場で次に会う日やどこに行くかも話し合いましょう。

 

「また会ってくれますか?」

これって、ほぼ告白に近いですけどね。

永遠に会い続けることが、つまり付き合うことになるのです。

女性の反応が良ければ、大胆に丸1日のデートプランを提案したり、夜景の見えるディナーなども誘ってみましょう。

3回目は、今度こそ確実に告白しましょうね。

【大人気】おすすめの婚活アプリ3選

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今はアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには婚活アプリを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会える婚活アプリ・サイトを活用してみてください。

まずは無料からお試しできますよ。

複数試してみて、あなたに合った婚活アプリを選んでみてください。

 

pairs(ペアーズ)
pairs2
迷ったらpairs(ペアーズ)
・800万人以上が利用(業界No.1)
・20代男女におすすめ
・男性月額3,000円前後(プランにより差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

pairs(ペアーズは、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。

今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。僕もpairs(ペアーズを使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という男女におすすめです。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

omiai(オミアイ)
サクラゼロ宣言
【結婚も視野に】20~30代男女に人気
・利用者数360万人以上
・20~30代男女に人気
・真剣に出会いを探している人が多い
・男性月額3,000円前後(プランによる差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活アプリです。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修
・恋愛心理学のノウハウが搭載
・趣味、性格診断であなたに合う異性が見つけやすい
・20代前半の男女が多い
・男性月額3,000前後(プランにより差額あり)
・1週間1,300円プランあり(男性21歳以下限定)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している婚活アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子(カッコ良い男子)もたくさん登録しています。

また21歳以下限定(1週間1,300円~)プランもあり、学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

おすすめの記事