最近は、ネットを使って恋活・婚活している人が増えていますね。

 

出会い系サイトは女性利用者も多く、普段生活していても出会えないような素敵な男性と会えるのが魅力的。

気軽に出会えるのがメリットですが、落とし穴もあって……。

結論から言うと、「出会い系サイトの男性は、会うまでどんな人かわからない」ということです。

 

ゆうちゃん
出会い系サイトで遭遇した、ヤバい男たちを紹介します!

ヤバい男①.切腹痕!?男版メンヘラに出会った話!

これは私が実際に、巷で話題のPCMAX(ピーシーマックス)(R18)という出会い系サイトを使っていた時のお話です。

出会い系サイトをやっている人ならわかると思うのですが、アプリには「いいね」機能があります。

「いいね」とは、男性の写真やプロフィール情報を見たときに「この人いいな」と思った男性に女性から送る機能です。

PCMAX(ピーシーマックス)(R18)を始めた当初の私は選り好みすることもなく、いいねをくれた男性に対して律儀にお返ししていました。

 

問題の彼のことを、ここではタカシくんと呼びましょう。

タカシくんとは、PCMAX(ピーシーマックス)(R18)上で知り合いました。

タカシくんから「いいね」をもらい、最初はあたりさわりない会話をしていたのですが、話しているうちにかなり自虐的な人だということがわかってきました。

「自分は友達がいない」「モテない」「自信がない」

こんなメッセージばかりです。

 

私はタカシくんのことを悪い人と思っていなかったので、「そんなことないよ」と励ましていたんです。

何度かメッセージのやり取りをしているうちにタカシくんの方から「会いたい」と言われました。

彼はちょっと変わっているけれど、「会ってみると案外仲良くなれるかも?」と思った私はデートすることに。

 

気軽に会おうとしたのが間違い。

結果、「変わっている人」とは会うものではないと学びました。

 

軽自動車で待ち合わせ場所にやってきたタカシくん、と、その前に車に目がいきました・・・。

明らかに年季の入った軽自動車は洗車されておらず、清潔感の欠片もありません。

私は外車や新車しか受け付けない!と声高々に言うタイプではないのですが……。

「せめてお手入れはしようよ~」

と心で突っ込みつつ、タカシくんと初めましての挨拶を交わしました。

 

肝心のタカシくんはというと、まるで女の子のよう。

黒髪を肩まで伸ばし、前髪は目にかかりつつある感じ。

口元には精一杯の微笑みを浮かべていますが、引きつってしまっています。

 

個室の居酒屋に入ったのですが、彼の取った行動にドン引きでした。

オーダーしたあとポツポツと会話をしていたのですが、何を思ったのかタカシくん、自分のお腹を見せてきたんです。

「自分でやったんだ……」と見せてきたのは切腹したのか!?と絶句するほどの傷跡。

いわゆるリストカットのお腹バージョン?ハードすぎる……。

 

怖くなった私は、お手洗いに行く振りをして帰りました。(笑)

ヤバい男②.「いや、お前の性格が問題!」長年彼女いない系男子

もう一つ、個人的にムカついた男の話もあるのでご紹介します。

PCMAX(ピーシーマックス)(R18)で知り合った人がたまたま近所で、ランチに行くことになりました。

彼のことはユウジくんと呼びましょう。

 

メッセージ上でユウジくんは「お兄ちゃんって呼んでもいいよ♩」というなんとも痛々しいメッセージを送ってきたのです。

これは私も許容範囲で、この言動以外は普通の人っぽかったので会うことにしました。

が、この決断も間違いでした。

 

ユウジくんは見た目は普通でしたが、言うことがイチイチむかつく。

「みんな現実より写真の方がどうしても可愛くなっちゃうよね」の言動にまずカチン!!!

ランチで食事をして、いざ会計のときに「おごらないよ?俺は」という謎の強気アピール...

私だって、最初っからおごってもらおうなんて気はありませんよ。でも、なんか腹が立ちました。

 

ところで、ユウジくんは長年彼女がいないんだとか。

「彼女がいなくて寂しい」という話をしていて、「いやいや、この男自分のことが見えていないんだなぁ」と私は思ったのです。

ヤバい男には注意!

出会い系サイトで出会ったヤバい男たちのお話でした。

誤解しないで欲しいのが、ネットを使った出会いでも良質なものはあります。誠実で真面目な人はいます。

私の体験談では、出会い系サイトは強烈な個性を持った男も一部いるのも事実です。

出会い系サイトでデートする際には、ちゃんと人を選んだ方がいいですよ!

 

こちら▼はサクラなし、真剣な出会いを探している人向けの婚活アプリをご紹介しています。

男性は有料(月3,000円前後)、女性は無料です。男性も無料からお試して始められますので、試してみてください。

【大人気】おすすめの婚活アプリ3選

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今はアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには婚活アプリを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会える婚活アプリ・サイトを活用してみてください。

まずは無料からお試しできますよ。

複数試してみて、あなたに合った婚活アプリを選んでみてください。

 

pairs(ペアーズ)
pairs2
迷ったらpairs(ペアーズ)
・800万人以上が利用(業界No.1)
・20代男女におすすめ
・男性月額3,000円前後(プランにより差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

pairs(ペアーズは、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

僕も婚活アプリを使って多くの女性とデートに行けました。

今までの自分なら、絶対に出会えない女性とデートが楽しめるまでになりました。僕もpairs(ペアーズを使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という男女におすすめです。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

omiai(オミアイ)
サクラゼロ宣言
【結婚も視野に】20~30代男女に人気
・利用者数360万人以上
・20~30代男女に人気
・真剣に出会いを探している人が多い
・男性月額3,000円前後(プランによる差額あり)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活アプリです。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

 

with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修
・恋愛心理学のノウハウが搭載
・趣味、性格診断であなたに合う異性が見つけやすい
・20代前半の男女が多い
・男性月額3,000前後(プランにより差額あり)
・1週間1,300円プランあり(男性21歳以下限定)
・男性は無料でお試し利用可能
・女性はすべてのサービスが無料
※料金は多少変動する可能性あり

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している婚活アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子(カッコ良い男子)もたくさん登録しています。

また21歳以下限定(1週間1,300円~)プランもあり、学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

いますぐ始めたい人はこちら▼

詳細はこちら

おすすめの記事