【恋愛】女性に多い悩み

女性が記念日に拘る理由。男性が好きなのは記念日に拘らない女性

投稿日:

女性は記念日が好きですよね。

例えば、誕生日、結婚記念日など。女性としては祝ってほしいですよね。

人によっては、付き合って1年記念や、もっと記念日に拘りのある女性なら付き合って1ヶ月や何週間記念日を設けたりもします。

 

男性からすると、「なんで女性は記念日が好きなの?」と首を傾げたがることも多いと思います。

とはいえ、記念日に何もしなかったら女性からめちゃくちゃ恨まれますよね。

 

一方、男性はと言えば、記念日にあまり拘りを見せません。

 

ここでは、

  • なぜ女性は記念日を大切にするのか?
  • 男性は記念日を大切にしないのか?

というテーマで解説していきます。

 

結論、男性にモテたいければ記念日にあまり拘らない女性のほうがモテます。

ということも踏まえて、是非読み進めてください。

女性はなぜ記念日が好きなのか?

記念日は女性にとっては、愛を確かめる日なのです。

女性にとっての愛の形は、「時間」です。

どういうことかと言うと、どれだけの時間を使ってプレゼントを考えて用意してくれたか、どれだけ自分のためにお祝いの時間を使ってくれたかが大切なのです。

 

逆に、手抜きのプレゼントやあっさりとしてたお祝いでは女性は不安になり、がっかりされます。

「私ってそんなに愛されてないの?」「私のために使う時間なんてないの?」このように悲しみがこみあげてくるでしょう。

 

また、女性は男性に比べて非日常を好む傾向にあります。

ディズニーが好きなのも女性ですし、休日友達とお出かけするのも女性のほうが多いです。

毎回同じお店には行きたがらないですし、同じメニューばかり注文することもほとんどないでしょう。

記念日が好きなのも女性ですよね。

というのも、女性は理論よりも感情を優先しやすい生き物です。感情を刺激されることで、楽しみを覚えたりイキイキし出すのです。

 

女性にとっては年齢的な身体の変化や生理も関係しています。これはつまり、どんどん自分の身体が変化することを日々感じているということです。

なので、記念日を多く設け「今の自分を大切にしたい」と男性よりも思うのです。

男性はなぜ記念日を忘れるのか?

男性は女性に比べて成長願望を持っており、また理論的に物事を考えがちです。

男性にとって、特に何もしなくても訪れる「記念日」にはあまり関心がないのです。

 

しかし、男性でも「仕事で成果を上げたから」「子供が産まれたから」

このような場合では男性は特に感動しやすいのです。

 

なぜなら、「これをしたからお祝いをする」と理論的に考えることができからです。

 

また、男性は女性よりも安定思考です。

男性と食事に行くとわかると思いますが、毎回同じお店、毎回同じメニューを注文する男性はとても多いです。

男性は「これ」と決めれば、それ以外はあまり興味がないのです。

男性はそういう思考をしていますし、安定した日常を好む傾向にあります。

これを記念日に当てはめて考えると、男性の思考がよくわかります。

 

もし男性が記念日を覚えていなかったり、あまり拘らなくなったと感じるなら、男性は女性のことを「この人は安心できる」と思い始めているということです。

逆に男性が記念日に拘りを見せているなら、「この女性に好かれたい」という思いが隠れています。

男性にとっては、記念日が自分にとっての愛の形という認識よりも、女性に喜んでほしいから、好かれたいから記念日を頑張るという思考です。

女性は記念日に拘らない方がモテる

これだけ男女の価値観に違いがあるのです。

もちろん、女性だから女性の価値観に偏り訳でも、男性だから男性の価値観の寄る訳でもありません。あくまでも、男女でそういう傾向があるというお話です。

これを理解した上で、お互いが歩み寄ることで幸せを掴むことができると僕は考えています。

 

男性は記念日にそれほどの拘りがありません。なので忘れてしまうこともあります。

かっちゃん
あ、明日付き合って1年なの?
ゆかちゃん
何で覚えてないの?

と咎めてしまうと、関係性が崩れてしまう恐れがあります。

 

覚えていないものは覚えていないので、これはもう仕方がないことなのです。

男性とはそういう生き物です。

 

なので、男性からすると記念日に拘らない女性と言うのはとても安心感を覚えるのです。

 

もし、男性に記念日を祝ってもらいたいのなら、事前に「この日は記念日だから、これとこれをやろう」と具体的に提案しておきましょう。

男性は具体的に言われたことは、素直に従います。特に、好きな女性のためであるほど素直です。

 

「サプライズを期待していたのに、男性が記念日を完全に忘れている」なんてことはよくありますのでね。

 

これは、男性にも言えることで女性は記念日を非常に大切にしています。

この記事を読んでいる人が男性なら、記念日を大切にするだけであなたは女性から一目を置かれる存在になれるのです。

男女の価値観って不思議ですよね。

 

【無料お試し】おすすめの婚活サイト・アプリをご紹介

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今やアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには、ネットを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活サイト・アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会いないような女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活サイト・アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会えますよ。

pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)は、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という女性が多いです。

 

pairs(ペアーズ)は1ヶ月3,480~。

僕もpairs(ペアーズ)を使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

 

 

omiai(オミアイ)

Omiai 【Webプロモーション】

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活サイト・アプリです。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

1ヶ月3,980~から利用可能です。

 

with(ウィズ)

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している出会い系アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子もたくさん登録しています。

1ヶ月3,400~利用できます。

また21歳以下限定で1週間1,300円で利用できるプランもあります。お金がそんなにない学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

-【恋愛】女性に多い悩み

Copyright© 恋愛婚活パートナーガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.