【恋愛】男女の悩み

5つの脈なしサイン。好きな人を諦める?片想いの未練を断ち切る5つの方法

投稿日:

好きな人ができると、その人のことばかり考えてしまいますよね。

 

一つひとつのことに、「これって脈あるの、脈ないの?」ということが気になる微妙な関係ってありますよね。

異性と頻繁にLINEをしているから、向こうも自分のことを好きなんだと気持ちが高ぶってくるでしょうが、特に女性は、「暇だから」「寂しいから」という理由だけで、男とLINEをすることもあります。

 

この記事では、

  • 5つの脈なしサイン
  • 好きな人は諦めるべきなのか?
  • 片想いの未練をどのように断ち切る5つの方法

をお伝えします。

 

好きな人がいて、「ひょっとして片想いかも」「諦めようかな」「人を好きになるのが辛い」という方は、是非読んでみてください。

前向きな気持ちになって、次の行動に移せるかもしれません。

5つの脈なしサイン

この5つのサインがあれば、脈なしである可能性が高いです。

  1. LINEが続かない
  2. 向こうからLINEを送ってこない
  3. 二人っきりで会おうとしない
  4. 横に座らない
  5. 彼氏がいる

LINEが続かない

まだ相手と仲良くなる前の関係性で、こちらも一生懸命に仲良くなろうとしている時期ですね。

こちらが一生懸命LINEを続けようとしていても、相手の反応が悪くて続かないことがあります。

 

LINEが続かない原因には、

  • 相手が自分の話をしない
  • 相手が質問をしてこない

ほぼこのどちらかが原因です。

 

そもそも、相手がこちらに興味がなく、早くLINEを終わらせたいと思っているケースが多いです。

相手もこちらに少しでも興味があるなら、会話を続けようとするはずですので、「向こうから質問がないなぁ」「全然自分の話をしてくれないなぁ」と感じるなら、脈なしのサインかもしれません。

向こうからLINEを送ってこない

好きな相手とLINEを始めるとき、必ず「自分から送っている」という人は、要注意です。

返信をくれるなら、まだ嫌われているわけではありませんが、ただ気を使って返信をしているだけの可能性もあります。

そのような状況で、いくらあなたからLINEを送っても、そこから関係性は発展しません。

相手がLINEを送ってこないのは、まだまだ脈がないといえます。

デートに誘っても、おそらく二人っきりで会ってはくれないでしょう。

解決策としては、数人での食事会に誘うなどです。

こちらから一方的にLINEを送るよりも、実際に会って会話をし、相手との共通点を見つけて、自分も相手と興味のある事柄が同じであるなどのピールしたほうが賢明です。

二人っきりで会おうとしない

  • 仲の良い友達
  • 好きな人
  • 何かの都合(仕事のこと)

などでないと、人は二人っきりでは会ってくれません。

ましてや、相手が異性で少なからず自分に興味があるであろう異性と会うことには、警戒心を抱きます。

「二人っきりで会って勘違いさせないだろうか」と心配するのです。

食事に誘っても、何かと理由をつけて二人っきりで会ってくれない場合は脈なしと判断できます。

二人っきりで会うよりも、少人数の食事会などで自分をアピールするのが良いですね。

横に座らない

特にあなた男性なら、女性があなたの横に座ろうとしない場合は、脈なしと判断できます。

人にはパーソナルスペースというものがあります。

パーソナルスペース(男女の違い)

 

男性は、パーソナルスペースが縦に伸びています。

女性は、パーソナルスペースが円状にあります。

 

パーソナルスペースに他の誰かが侵入してきた場合、警戒心が強くなります。

それが好きな人であった場合は、ドキドキしたり、意識し出すのです。

つまり、パーソナルスペースに容易に入れるのなら、あなたのことが好きであると判断できるのです。

 

女性の場合、好きではない男性をなかなか横に座らせようとしません。それは自分のパーソナルスペース内であるからです。

男性は、女性が目の前にくると「ドキドキ」して「俺のこと好きなのかな?」勘違いしてしまうのですが、女性にとってはパーソナルスペース外ですので、実は何とも思っていないのです。

彼氏がいる

女性は、一人の男性と付き合いたいと思う人が多いです。

ですので、女子に彼氏がいる場合は、かなりガードが固くなります。

一般的には、彼氏がいる女性に猛烈アプローチしても無駄である場合がほとんどです。

よっぽどカッコいい男性でなければ、女性はホイホイ二人っきりで会おうとはしません。ましてや、付き合うことも困難を極めます。

女性は「LINEくらいは、彼氏以外としても良いかな」と思っている人がもいるので、男性は勘違いしないようにしましょう。

女性に彼氏がいる場合は、友達関係として関係性を繋いでおくことが大切です。時に、彼氏の愚痴を聞き、彼氏と別れたタイミングで次の彼氏候補を狙うべきです。

好きな人を諦めるべき?

5つの脈なしサインを紹介しましたが、あなたが好きな相手は脈ありでしょうか?それとも脈なしでしょうか?

「もう諦めようかな」

「自分のことを好きになってくれるのは無理かな」

と諦めることは簡単ではありません。

 

4回以上告白しても、付き合ってくれないなら諦めたほうが良いでしょう。

というのも、心理学的に4回以上の説得で乗ってこない場合、ほぼ相手が納得する可能性は限りなく困難であると言われているからです。

「好き = 付き合う」ではない

好きな気持ちがあると、この人ともっと一緒にいたい、自分のことも好きなってほしい、付き合いたいと思うのが自然です。

「好き = 付き合う」と考えると苦しくなってしまいます。

 

相手のことが好きなら、そのままの気持ちは持っておいて良いのです。

いつまでもアプローチしていても、相手が手に届かない存在かのように思えて、どんどん苦しくなってしまいます。

無理に嫌いになろうすると辛くなる

相手のことは好きなままで良いのです。付き合おうとする行為を断つことが大切です。

 

無理に相手のことを嫌いになろうとすると、あなたの中で自己矛盾が生じ、益々しんどくなってくるのです。

相手のことは好き、だけど付き合おうとをすることを止める。そんな気持ちでいれば良いのです。

 

でも、片想いの未練はなかなか消えないですよね。

次に片想いの未練を断ち切る5つの方法をお伝えしますので、少しでも実践してみてください。

片想の未練を断ち切る5つの方法

ここからは、片想いの未練を断ち切る5つの方法をお伝えします。

  1. 連絡を絶つ
  2. 寝る
  3. 仕事・趣味に没頭する
  4. 友達と飲みに行く
  5. 他の異性にアプローチする

では、順を追ってみてきましょう。

連絡を絶つ

無理に自分からアプローチをするのを止めるのです。

LINEであれば、好きな相手を非表示にして視界から消すのです。

もし向こうもこちらが気になるのなら、LINEを送ってくるでしょう。

冷静になって、客観的に関係性を見つめ直すことで、友達としても良い関係を築くことができます。

早く寝る

好きな人と付き合えれば、いろんな場所に行きたいな、あんなこともしたいな。と妄想しますよね。

でも、それは叶わない。

そう思うから辛くなるのです。その自己矛盾に悩むと疲れてきますよね。

とにかく、どうすれば好きな人を忘れることです。

一番良いのが、早く寝てしまうことです。

疲れていると悩んでしまい、冷静な判断ができなくなってしまいます。

しっかり睡眠をとることで、心身ともに回復し、前向きな気持ちになってくるものです。

仕事・趣味に没頭する

時間があると、相手のことを想い悩んでしまいます。

悩みを解決する一つの方法としては、忙しくなることです。

 

新しい仕事にチャレンジするのも良いですし、今まで手をつけていなかった趣味を見つけて没頭するのも良いでしょう。

相手のことを考える時間をなくすのです。

そうして忙しく過ごしている内に、「そういえば、あの時はあの人(好きな人)のことばかり考えていたなぁ」なんて、冷静に気持ちを見つめることができるようになります。

友達と飲みに行く

友達と飲みに行き、相手のこと忘れる時間を作ることも大切です。

もしくは、自分の気持ちを友達に全部打ち明けるのも良いでしょう。

 

友達ならあなたの気持ちに共感してくれたり、アドバイスがもらえるかもしれません。

片想いの辛い気持ちは誰もが経験してきたことです。

あなた以外にも、きっと大失恋して「人生つまらない」と落ち込んだことがある友達がいるかもしれません。。それでも、そんなことをすっかり忘れて今を大切に生きているのです。

他の異性にアプローチする

一人の異性に絞ってしまうと、相手も重く取られてしまいます。

2~3人くらい同時に好きな人を見つけて、同時にLINEをしたり、食事に誘って会うのです。

それって、不純なんじゃない?

そう考える人もいるでしょうが、付き合う前は別に誰と食事に行っても良いわけです。

もちろん、あなたが好きと手あたり次第に告白していては品がありませんし、相手に失礼なのでほどほどにしないといけませんが。

同時並行で異性と出会い、他に意識が行くことで、好きな人との関係も良くなるのです。

 

そんな何人も出会える機会なんてない?

世の中、出会いの場はたくさんあります。

たくさんの異性と出会い、好きな人を見つけると、なんであの人にあんなに夢中になっていたんだろうと思うときがきます。

恋は盲目です。

たくさんの異性と出会い、盲目的にならないようにしましょう。

 

僕がおすすめしている出会いの場は、出会い系マッチングアプリです。

合コンや街コンも良いのですが、出会える人数が限られていることや、タイプの異性と出会える確率が低いこと、料金が高いことが挙げられます。

 

出会い系マッチングアプリは、無料体験から始められますし、普段出会えない異性ともデートに行くことができます。

これは出会えると思えば、月額3,000円から始められます。料金も合コンや街コン1回分以下ですので、コスパはかなり良いですね。

僕は出会い系マッチングアプリを使って、3ヶ月で8人の女性とデートに行くことができました。

実際に使ってみて、どんな人がいるのか試してみてください。

 

【目的別】おすすめの出会いの場をご紹介

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありました。上手くいったこともありましたが、それ以上に多くの失敗をしましたし、時間もお金も消費してきました。

今やアプリが普及し、真剣な出会いの場として婚活サイト・アプリで出会える人も増えています。

実際に僕も婚活サイト・アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会いないような女性とデートが楽しめるまでになったのです。

より多くの素敵な異性と出会うには、ネットを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

なぜなら、自宅で気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。時間もかからず、より多くの異性と出会えるのです。

合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗することもなるでしょう。

以下におすすめの出会いの場を紹介しています。

 

あなたが異性と出会いたい目的は?

無料からお試しで始められるものばかりですので、あなたの目的に合わせたものを選ぶと良いでしょう。

遊び相手が欲しい人におすすめ▼

 

恋人・出会いを求めている人におすすめ▼

 

結婚を前提に交際を考えている人におすすめ▼

-【恋愛】男女の悩み

Copyright© 恋愛婚活パートナーガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.