【恋愛】男性に多い悩み

モテない男性の8つの特徴と彼女を作る方法

投稿日:

男性の場合、女性の見た目に惹かれやすい単純な傾向があるのですが、女性の場合は必ずもイケメンがモテるとは限りません。

もちろん、イケメンのほうが恋愛においては圧倒的に有利ではあるのですが、ここで紹介する項目に該当する場合、イケメンであっても女性にモテない可能性もあるのです。

「自分はイケメンじゃない、だからモテないんだ」と諦めている男性は、以下の8の持てない男の特徴を見直してみましょう。

①「見た目が生理的に無理」な男性はモテない

女性は、「イケメンが好き」なのではなく、清潔感のある男性が好きなのです。

女性が言うイケメンとは、目鼻立ちが整った如何にも美男子という男性に惹かれるのではなく、

「肌が綺麗」

「程よい筋肉」

「皴のない服、手入れされた靴」

「笑顔が素敵」

など、総合して「清潔感のある男」が好きなのです。

 

逆に、ニキビ面で、体もブヨブヨ、服がダサい、靴が汚いなどは、女性にとって論外なのです。そんな不潔感のある男性とは、一緒の空間に居たいと思わないものです。

ニキビ面は僕も思春期の頃悩まされましたし、ある程度しょうがない部分もありますが、女性の前に立つ機会があるときは「顔拭きシート」を持ち歩き、できるだけ顔がテカらないように気を付けていました。

また、体形維持はモテる上で必須です。少しくらいポテッとしたお腹の方が「可愛い」と言う女性も多いですが、それでもシュッとした体形のほうが好まれるのは間違いありません。

食事を気にしたり、ジムに通うなどで、だらしない体形にはならないようにしましょう。

②「口下手で会話が盛り上がらない」男性はモテない

口下手な男性は女性との会話で、緊張してしまい全然話が盛り上がらいことを経験することが多いでしょう。

女性は会話を通じて「共感」したい生き物です。

ですので、会話が盛り上がらないと、女性から「この人と共感するものがない」と判断されてしまいます。

女性にモテる以前に、友達としても微妙なジャッジを下されてしまいます。そうなると、彼女になるなんてのはよっぽど顔面がイケてないと無理な話です。

 

女性の話を聞かずにべらべら喋る男性も相当痛いのですが、特に初対面の男性は会話をリードしてあげる余裕のある男性のほうが彼女ができやすいです。

 

僕も口下手で女性とまともには話すことができなかったのですが、場数を踏み、女性と何度も会話する機会を作ることで克服しました。

初対面の女性と劇的に仲良くなる方法▼

彼女が欲しい?初対面の女性と劇的に仲良くなる3ステップを知っておこう

  かっちゃん彼女が欲しい・・・   そう思うなら、まず女性に話しかけないことには何も始まりません。   まずは、話しかける → 仲良くなる(食事に行く) → 彼女になる ...

続きを見る

③「真面目すぎる」男性はモテない

女性は尊敬できる男性を好みます。また、真面目で誠実な男性に好印象を持つのですが、女性は非日常を好む性質も持ち合わせています。

決まったことしかしない、ミスをしない男性は、女性にとって安心感を与えるのですが、どこか予定調和で面白みがなく見えてしまいます。

 

仕事もちょっとミスするくらいの男性のほうが場が和んで、女性の母性を刺激するのです。(もちろん、致命的なミスは逆効果ですよ。)

普段は真面目なのに、二人きりになるとボソッと冗談を言える男性のほうが、いつもの真面目さにギャップが加わり、「いつもと違う」男として映るのです。

④「不誠実、不真面目」な男性はモテない

真面目すぎるのもモテませんが、不誠実や不真面目なのは論外です。

例えば、まだ仲が深まっていない関係のときに、LINEの返事が遅い(2日くらい既読放置)、デートの約束をすっぽかすなどは女性を萎えさせる要因になります。

仲良くなっても、誕生日を忘れる、他の女性と同時進行でデートの約束をする、などもチャラさが目立ち、女性を幻滅させます。

話が矛盾だらけなのも、女性から信頼されない原因になります。女性は、過去の会話を覚えていることが多いので、見栄を張って嘘をつく癖のある男性は気を付けたほうが良いでしょう。

⑤「人の悪口をよく言う」男性はモテない

男性は、競争社会で生きているため、無意識に他人と自分を天秤にかける性質があります。

「あいつは性格が悪い」「仕事でミスばかりして使えない」など、男性は女性の前でもついつい言いがちです。

よく「男性は縦の関係性、女性は横の関係性を大事にする」と言われます。男性にとっては自分が他人よりも優位に立つことは大事なのですが、女性にとってはそれほど重要ではありません。

 

他人を下げることで自分が優位になろうとする光景は、女性にとって何とも阿保らしい姿に映ってしまうのです。

また、「他人を下げることでしか自分を上げられない、自信のな男」にも見えてしまいます。

 

さらに、女性は「もしかしたら、陰で自分のことも言われているんじゃないか」と心配になり、その男性のことを信頼しにくくなります。

⑥「キレやすい」男性はモテない

力で劣る女性からすると、女性は男性の怒る姿をとても怖く感じます。

男性に恐怖心をもってしまうと、女性はもう異性として見ることはできなくなります。

女性がちょっとミスをしたくらいで、怒鳴る男性は器が小さく、プライドの高い人とも判断されます。

女性は、寛容で優しい男性を好み、少し意見が食い違っても、話し合いで解決したいと思うものです。

また、女性は気持ちを優先したい生き物です。

たとえ、意見が食い違っても、事実と異なっていても、女性にとってはどうでも良いのです。

「私を理解してくれる男性」に女性は惹かれるのです。

女性はそれほど理論的ではないので、男性にとって理解しがたいことも多いでしょうが、女性にモテたいのなら理論など捨てたほうが良いでしょう。

⑦「自信がなく、おどおどしている」はモテない

堂々としている男性に女性は安心感を覚えます。

逆に、どこか自信がなく、おどおどしている男性に不安を覚えてしまうものです。

会議のプレゼンテーションで声が小さくモゴモゴ話す男性を頼りなく思うでしょうし、二人きりの会話でも「できない」「やりたくない」など成長意欲のない男を女性は魅力に思いません。

自信のない状態で、女性にアプローチすることは「自分は不格好ですが、よろしくお願いします。」と言っているようなものです。

女性は「完成された男性」好みます。そんな開拓途中の男性はお断りしたいのです。

⑧「ナルシスト」な男性はモテない

男は自信を持つと、自分のことが好きになり、他人が思う以上に自分を過大評価してしまう残念な傾向があります。

 

僕が以前知り合いの女性から聞いた話ですが、成金男性がその女性を、夜景の見える高級ディナーに誘ったそうです。

会話も「どうやって俺がお金持ちになったか」などが中心で、女性は全く興味がなかったとのことでした。

しかも、会計時に女性の頭を財布でポンポンされたんですって。女性もさすがに身震いがしたようです。

 

男性は縦社会で生きているため、地位や名誉を重視しがちですが、女性にとってそれほど重要ではありません。

金好きな女でなければ、初デートなら「この料理は美味しい」とか、「あのテレビ番組は面白いよね」とかのほうが、よっぽど次のデートに繋がります。

女性にモテない原因のほとんどは顔以外

まず、第一に「生理的に無理な男性」はモテないと言いました。

ですので、肌が汚い、身体がブヨブヨ、靴が汚いなどは早急に改善しましょう。

エステに通ってみるのもいいし、適度にダイエットをしましょう。

このような見た目を気にすることは、見た目が良くなる以上に、自分磨きしているか、日々の積み重ねが透けて見えるのです。

 

ある女性は「太っていることは別に嫌いじゃない。太っているのに放置しているその怠惰な精神が嫌い」だと言っていました。

グサッと本質を突いてますよね。

 

女性は男性ほど見た目を重視していません。もちろん見た目一番な女性もいますが、「私のことを理解してくれる男性」を好むのです。

女性がよく「フィーリングを大事」と言うのは、どれほど複雑な女性心理を理解しているかを重要視しているからです。

フィーリングとは、話した雰囲気、ちょっとした優しさなどから判断されます。

 

モテない男性は、変に取り繕って自分を大きく見せようとしてしまいがちですが、それが返って「自信のなさ」として映ってしまいます。

女性は鋭いので、案外見透かして見ています。

彼女が欲しいなら、出会いの場で実践を積むしかない

僕も口下手で全然女性と仲良くなることすらできない時期がありました。

それでも、場数を踏み、多くの女性と会話してみて、女性と仲良くなることはそれほど難しいことではないと実感しました。

 

美女と野獣みたいなカップルも世の中には沢山います。(逆に美男と野獣女子のカップルないませんよね。)

男性は、見た目以外で勝負できるんです。

 

女性に慣れていない男性は、まずは多くの女性と実践で接し「女性に慣れること」が大切です。

合コンや街コンに参加するのも良いでしょう。

当サイトでおすすめしている出会い系アプリを使うのもありです。

出会い系アプリを使えば、自宅にいながら、好みの女性とやりとりをして、意気投合すれば食事に誘えるので、そのまま彼女ができてしまう可能性だってあります。

出会い系アプリ内で、女性とやりとりができれば、相手の女性もあなたに興味を示しているということですので、カップルになれる高いです。

僕も複数の出会い系アプリを3ヶ月使ってみて、8人の女性と食事に行くこともできました。

合コンや街コンなどよりも、自宅にいながら気軽に女性と連絡が取れるのも魅力的ですね。

以下の出会い系アプリは無料から始められるので、お試し感覚で始めてみましょう。

 

【無料お試し】おすすめの婚活サイト・アプリをご紹介

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今やアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには、ネットを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活サイト・アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会いないような女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活サイト・アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会えますよ。

pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)は、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という女性が多いです。

 

pairs(ペアーズ)は1ヶ月3,480~。

僕もpairs(ペアーズ)を使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

 

 

omiai(オミアイ)

Omiai 【Webプロモーション】

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活サイト・アプリです。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

1ヶ月3,980~から利用可能です。

 

 

with(ウィズ)

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している出会い系アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子もたくさん登録しています。

1ヶ月3,400~利用できます。

また21歳以下限定で1週間1,300円で利用できるプランもあります。お金がそんなにない学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

-【恋愛】男性に多い悩み

Copyright© 恋愛婚活パートナーガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.