【恋愛】男性に多い悩み

人見知り・口下手な男性でも彼女はできる?初対面でも女性と会話が成立する2つの方法

投稿日:10月 29, 2018 更新日:

女性に慣れていない男性って、どう女性と接して良いかわからない場合がありますよね。

女性と話すとき緊張して「何を話していいかわからない・・・」と、女性の前でフリーズしたり、挙動不審になってしまうことってあると思います。

 

それで、

かっちゃん
俺は口下手だし、女性と上手く喋れない・・・

 

なんて悩むこともあるでしょう。

 

上手く話そうとすればするほど、見知りが発動するんですよね。

 

もし彼女が欲しいと思うなら、女性とまともに話すらできないようでは、恋人どころではないですよね。

 

実は僕も昔から人見知りの口下手で、女性を上手く話せませんでした。それによって、彼女ができるチャンスを逃したこともありました。

でも、今はもういい大人ですしね。女性とも普通に話もできまし、女性とお付き合いすることも、人見知りしていた頃よりは簡単になりました。

 

ここでは、人見知りの口下手だった僕が、どんなことを意識して女性をコミュニケーションをとる努力をしてきたかを解説します。

口下手・人見知りはチャンスを逃す

人見知りで口下手って、めっちゃ損してると思うのです。

僕が、高校生のときの話なのですが、一個下の女の子からメールを聞かれたりしたこともありました。

 

かっちゃん
察するに、僕に好意を抱いてくれていたんだと思います。

 

何度かメールでやりとりをして、僕も好意的な印象を持っていて、なんと向こうからデートを誘ってくれたことがあったのです。

でも、当時の僕は女性と何を話して良いのかわからず、ずっと女性と関わるのを避けているような男でした。

結局「他の用事がある」と嘘をついて、デートを断ってしまいました。

 

かっちゃん
勿体ないことをした・・・💦

 

僕は、小さい頃から人と会話するのが苦手でコンプレックスに思っていました。

それが原因で彼女ができていたかもしれない機会を逃したのです。本当は彼女が欲しいのに。

そんな悔しい想いから、僕亜h「もっと女性と気兼ねなく話せたら良いのに」と気持ちを改め、改善策を考えてきました。

なぜ人見知りをしてしまうのか?

僕は、小学校の頃から極度の人見知りで、女の子はおろか同性ともまともに話せないような子供でした。

他の人よりも会話が得意でないし、「俺なんて話ベタだからだれも相手にしてくれない」とずっと思っていました。

でも、そんなときって矢印が自分に向いているんですよね。

「相手からどう思われるかな」をずっと気にしていたのです。

 

本当はどうやって相手に楽しんでもらえるか?

どうすれば信頼してくれるか?安心感を持ってもらえるか?

そうやって、矢印を相手に向けないといけなかったのです。そのことに気づきました。

 

矢印が自分に向いている内は、相手のことを考える余裕なんてありません。

 

あなたが、もし好みの女性と会話をするチャンスが来たとき、矢印を自分に向けるのではなく、相手に向けてほしいです。

初対面は緊張するものですよね。ですが、二言三言会話をすれば相手のことは少しはわかるものです。

どんな声をしていて、どれくらいのテンションで話が弾むのかがわかってくるでしょう。

 

初対面の女性との会話は緊張しますよね?

何て話しかけよう?

って思いますよね。

 

合コンや街コンでも、会話のきっかけさえ掴めば、その後は流れのまま会話が成立していくものです。

 

僕は、高校生になるまで口下手のコンプレックスを抱えていましたが、今では何も考えずに女性と話ができています。

それは、以下の方法を活用しているからです。女性と話すときは今でも緊張しますが、それでも違和感なく気軽に話せるようになりました。

人見知り・口下手でも初対面の女性と難なく会話できる2つの方法

初対面の女性と何を話して良いかわからないって男性は多いと思います。

 

でもね。最初の会話は、何を話したかよりも、

  • どんなリズムで会話をしたか
  • どれだけ共通点を見つけたか

のほうが大切なのです。

方法①.最初の会話では、テンプレの質問と回答を予め用意しておく

最初の会話はかなり浅めの会話でもその場は成立します。

話をするきっかけの言葉は何でも良いのです。

かっちゃん
どこに住んでるのですか?
かっちゃん
趣味はなんですか?
かっちゃん
好きな芸能人っています?
かっちゃん
休日は何をしていますか?
かっちゃん
服はどこで買うのですか?

 

たくさんありまよね。最初のきっかけは、何でもいいのです。

 

気になった女性がいれば、他愛のない話かもしれませんが、どんどん質問をしましょう。

 

逆に女性から質問されることもあるでしょう。

ゆかちゃん
どこに住んでるんですか?
ゆかちゃん
好きな芸能人は誰ですか?

 

これに対して、回答を用意しておけば良いのです。

僕は、女性から「好きな芸能時は誰ですか?」と聞かれれば、必ず「上戸彩です」と答えるようにしています。テンプレの回答を用意しているのです。

 

大切なことなので、もう一度言いますが、関係性が浅いときの会話は、内容よりも会話のリズムが大事なのです。

 

そして、会話の中に共通点が見つかればそこから話が広がっていきます。

例えば、

かっちゃん
どこに住んでるのですか?
ゆかちゃん
○○市です
かっちゃん
へー、僕も○○市です。どこの小学校でした?
ゆかちゃん
○○小学校です。
かっちゃん
あー、○○小学校なんですね?あそこは不良が多いですよねー。
ゆかちゃん
えっ!○○小学校知ってるんですか?そうなんですよー。あそこは・・・ごにょごにょ・・・

 

なんて、話が広がっていきます。

 

こうやって会話にリズムが生まれると、そのあとはトントン拍子で仲良くなれます。

 

女性は男性よりも共感を大切にする生き物です。ですので、共通の話題はないかを探りながら会話をするのがコツです。

 

無理に話を広げる必要はありません。まずはテンプレを用意しておき、女性にアタックしましょう。

方法②.自分が知らなくても、女性の興味のある話は深く掘り下げる

女性が興味のある話題でも、自分が知らないことってありますよね。

 

例えば、

ゆかちゃん
家庭菜園が趣味なんです。

って、女性が言ったとします。

 

それに対して、

  • 「あー、自分はよくわからない」って思うのか
  • 「ここは女性の喋りたい欲をもっと引き出したい」と思うのか

当然、後者のほうが女性との関係性を深めることができます。

 

かっちゃん
へー、家庭菜園ってどうやってやるんですか?
ゆかちゃん
こうやってするんです。
かっちゃん
そうなんやー。難しそー。ところで、何で家庭菜園始めたの?
ゆかちゃん
○○がきっかけで・・・ごにょごにょ・・・

 

なんて感じで、話を広げることもできます。

 

つまり、あなたはインタヴュアーになるのです。

 

女性は自分のことをわかってもらいたい生き物でもあります。ですので、あなたが女性を興味を見てば、女性もあなたに好印象を持ってくれます。

 

イケメンでないなら、女性からアピールをすることはまずありません。

フツメン男性にとっては、まずは女性を楽しませる会話は必須スキルです。人見知り・口下手では、彼女ができるかどうかに悩む前に、女性を楽しく会話をすることもできません。

ここで、ご紹介したのは口下手でも簡単に活用できるコミュニケーションスキルです。是非試してみてほしいです。

僕も初対面の女性と出会ったときは、必ずテンプレの質問と回答を用意し、女性が興味をあることを根掘り葉掘りと聞いていきます。

これだけで、めちゃくちゃ会話が成立するのです。聞き上手だって言われることも多くなりました。

まずは女性との会話に慣れること

ただ、ここで学ぶだけでは机上の空論になってしまいます。

まずは、女性との会話に慣れることが何よりも大切です

 

女性との会話術を学んでも、実際に女性と話してみないとわからないこと、感じられないことは沢山あります。

まずは、女性が多くいる場所に行ってみることです。

合コンでも街コンでも良いのですが、ライバルが多すぎて、口下手の人は空気に負けてしまう可能性もあります。中には女性と会話することを諦めてしまう男性もいるかもしれません。

それでは一向に彼女はできませんよ。

 

僕がおすすめするのは、出会い系アプリです。

出会い系アプリでは、好みの女性にいいねを送り、マッチングすればLINEのように女性とやり取りをするシステムです。

女性を前にすると緊張する人でも、まずはオンライン上でじっくり会話を楽しむことができるので、ハードルは低いですよね。

 

【無料お試し】おすすめの婚活サイト・アプリをご紹介

「出会いがない」

「彼女(彼氏)ができない」

「このままでは結婚できないかも」

悶々とした悩みを抱える人も多いでしょう。

僕自身も社会人になってから、極端に出会いがなく将来が不安でした。

過去には、合コンや街コンなども参加したことがありましたが、多くの時間とお金を消費してきました。

今やアプリが普及し、より多くの素敵な異性と出会うには、ネットを使った出会いが最もコスパが良いと言えます。

僕も婚活サイト・アプリを使って多くの女性とデートに行けました。今までの自分なら、絶対に出会いないような女性とデートが楽しめるまでになりました。

婚活サイト・アプリを使えば、合コンのように誰が来るかわからない場で、お金と時間を消耗しなくて済むのです。

自宅にいながら気に入った異性と連絡をとり、意気投合すれば実際にデートを重ねるだけ。

時間もかからず、多くの異性と出会えますよ。

pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)は、婚活サイト・アプリの中で最も認知度が高く、800万人が登録しています。

年齢層としては20~30代が多く、気軽に「恋人が欲しい」という女性が多いです。

 

pairs(ペアーズ)は1ヶ月3,480~。

僕もpairs(ペアーズ)を使って、実際に女性と食事に行くことができましたよ。

 

 

omiai(オミアイ)

Omiai 【Webプロモーション】

omiai(オミアイ)は、登録者数360万人以上とペアーズに次ぐ人気の婚活サイト・アプリです。

20代~30代で「結婚を見据えたお付き合いがしたい」という人が多く利用しています。

僕30代の僕はomiai(オミアイ)を使って、多くの女性とデートに行けましたよ。

1ヶ月3,980~から利用可能です。

 

with(ウィズ)

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが心理学を駆使して提供している出会い系アプリです。

with(ウィズ)は、趣味や性格診断などを入力し、異性との共通点を見つけやすいのが特徴です。「何を話そうかな?」と悩むこともないでしょう。

登録している女性の年齢層は比較的若く20代前半が多く、可愛い子もたくさん登録しています。

1ヶ月3,400~利用できます。

また21歳以下限定で1週間1,300円で利用できるプランもあります。お金がそんなにない学生さんも使いやすいように配慮されています。

 

-【恋愛】男性に多い悩み

Copyright© 恋愛婚活パートナーガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.